JOGAとは > ワーキンググループのご紹介

JOGAのワーキンググループ活動

JOGAはタスクに応じて複数のワーキンググループ活動を行っていますが、目的の達成とともに活動を休止しています。その中で5年以上継続して活動しているワーキンググループは以下の通りです。

ガイドラインワーキンググループ

「オンラインゲーム安心安全宣言」「オンラインゲームにおけるビジネスモデルの企画設計および運用ガイドライン」 「ランダム型アイテム提供方式を利用したアイテム販売における表示および運営ガイドライン」(以上公開)「オンラインゲームサービス終了 のためのベストプラクティス〜スマホ・ネイティブアプリ編〜 」「JOGA未成年者取消について」「有料ガチャ類例集」(以上非公開)を制作。また、上記ガイドライン、ベストプラクティスに関して会員企業からの問い合わせにも対応しています。

カスタマーサポートワーキンググループ

カスタマーサポート業務における情報の共有はもちろんのこと消費者関連機関との連携活動および消費者相談員向けのオンラインゲームガイドを作成。また、全国の消費者関連機関と連携した啓もうキャンペーン活動、セミナーなどを実施しています。

RMTワーキンググループ

RMT(リアルマネートレード)に関する情報共有を行い、RMTに関わる各社障害の実情を把握しながらJOGAの活動に対して提言をしています。